売りたい買取保証付仲介

買取保証付仲介とは?

お客様の希望価格で販売活動を行い、一定期間内に売却できなかった場合には、あらかじめ当社がお約束した価格で買取するという、いわば、仲介と買取のいいところを合わせた仕組みです。(実際に買取に至ったのは、9年間で2件だけです。96%の確率で期限内に一般売却が成立しています。)

こんな方には「買取保証付仲介」がピッタリ!!

  • 子どもの進学に合わせて、3月末までに引っ越ししたい。
  • 欲しい家があるけれど、今の住まいが売れるかどうか心配。
  • 買い替えの資金計画を立てたい。
  • 決まった期日までに確実に売りたい。
  • 買い替えで生じる仮住まいの費用が心配。
  • 住宅ローンの残債があり、新しい住まいのローンが承認されるか不安。
  • 新しい家の購入資金の支払い期日がある。

メリットとデメリット

MERIT1

購入物件の契約時に、確実に売却できる価格が確定するため
「万一売れなかったら、どうしよう」という不安を解消します。

MERIT2

期日までに、確実にお金が入ります。

MERIT3

一定期間(通常3ヶ月)の販売活動をしてからの買取ですので、
仲介で売却できた場合は、買取価格より手取り額が多くなります。

(実際に買取に至ったのは、9年間で2件だけです。96%の確率で期限内に一般売却が成立しています。)

MERIT4

買取の場合は、ViVi不動産が売主なので、仲介手数料が発生せず、引渡後の保証もありません。

DEMERIT

一定期間が終了しても売却できなかった場合は、
買取になりますので、一般売却で売れた場合よりも手取り額は少なくなります。

(売却期間は、お客様の事情にもよりますが、延長が可能です。)

買取保証サービスの流れ

通常、仲介売却(4の1)する場合より買取(4の2)での価格は2〜3割ほど安くなります。しかし、ViVi不動産なら年間約1000万円以上を広告費に使用し、スピーディーな対応が可能です。また、マンションにおいては、6ヶ月以内で成約率は約96%という確率で期限内に売却が成立しています。(全体的な成約率は半年間で76.4%です。)だから、仲介で売却できる可能性が高いのです。

買取となった場合でも、ViVi不動産なら安心です!