ホームインスペクション付き仲介サービスについて

売主様へ 売る前に、
住まい診断を始めましょう。

ViVi不動産では、ホームインスペクション付き仲介サービスを行なっております!

住宅の専門家が、普段は見ることができない場所をチェックしたり、劣化や不具合の有無等、点検を行うことで、現在のお住まいの状態を把握することができ、後日のトラブルを未然に防ぎます。ホームインスペクションを行うことで、建物検査済みの物件として、買主様も安心して購入できることから、さらに売却につながりやすくなります。

ホームインスペクションとは?

インスペクション(建物検査)とは、住宅の設計・施工に詳しい建築士などの専門家が、住宅の劣化や不具合の状況について調査を行い、欠陥の有無や補修すべき箇所や、そのタイミングなどを第三者の立場から検査するものです。アメリカなどではごく一般的になってきており、日本でも国土交通省が2013年 6 月に「既存住宅インスペクション・ガイドライン」を策定したことから、広まりつつあるサービスです。

ViVi不動産にお任せください!
当社がホームインスペクション
(建物検査)の費用を負担致します!

※ただし、サービス適用の条件を満たした物件のみが対象となりますので、
あらかじめ、内容をよくご確認の上、ご利用ください。

売主様があらかじめ
ホームインスペクションを行う
4つのメリット

  • 住宅の現状を把握して、買主様に情報提供をすることで、安心してご購入いただけます。

  • お引き渡しが終わった後の不具合等、買主様とのトラブルを未然に防ぐことができます。

  • リフォームや改築をしてから売却を考えている売主様は修繕・補修箇所等をあらかじめ知ることで、より的確な提案や事前準備が可能になります。

  • “建物検査を行った物件” として、売却や査定の際に役立ちます。

買主様にもこんな
メリットがあります。

  • あらかじめ、住宅に大きな問題がないか検査することで、安心して購入・居住ができます。

  • 購入後の建物の不具合等のリスク回避になります。

  • 購入後にリフォームや改築等を考えている方は、修繕・補修箇所等をあらかじめ知ることで、無駄なコストをかける心配がありません。

  • 住宅の現状を知ることで、今後のメンテナンスの見通しを立てることができます。

  • 築年数が20年を超えた木造住宅でも、住宅ローン控除が利用可能になります。(保険加入の場合)

ご利用について

サービス概要 第三者の立場から資格をもった住宅の専門家がホームインスペクション(建物検査)を行い、その結果を元に報告書を作成・提示致します。住宅がどのような状態か、売却時の資料として買主様にご説明することで、安心してご契約頂けます。
売主様が負担するホームインスペクションの費用(建物事前検査料)については、当社が負担するものと致します。
(天井や床下の点検口がない住宅の場合は、点検口設置費用のみご負担頂く場合がございます)
※ただし、サービス利用にあたって以下の条件を満たした物件のみが対象となります。
主にチェックする内容

屋根のチェック※戸建てのみ

  • ズレやひび割れ
  • 劣化状況など

柱のチェック

  • 建物の傾き
  • 扉の開閉の不具合

外壁のチェック※戸建てのみ

  • 外壁の傷・ひび割れ
  • モルタル壁の浮きなど

床下のチェック
※戸建てのみ、床下点検口から行います。

  • 土台や柱の劣化状況
  • 基礎の調査

室内のチェック

  • 変形の状況
  • 雨漏れ、雨漏れ跡

また、住戸内の水回りや設備等の動作確認や、建物お渡し後に不具合が見つかった場合の
補修費用をまかなう「既存住宅売買瑕疵保険」の基準に合格しているかの検査も同時に行います。

サービス適用条件 下記のすべての条件に該当する物件が対象となります。
  • [富山市] 弊社営業エリアに所在する、築年数が30年以内の物件を対象としています。
  • 弊社と専属専任・専任媒介契約(媒介期間3ヶ月)をご締結いただき、
    弊社査定価格が 1,000 万円以上でかつ、
    当初の媒介価格(売出価格)が弊社査定価格の 120% 以内である物件を対象としています。