会社案内スタッフ紹介

営業 檜木 佑太 Yuta Hinoki

「檜木佑太ってこんな人です!」

皆さま初めまして、お休みの日はまんまる眼鏡をかけております檜木佑太です。
平成31年4月から不動産の右も左もわからず入社しました。

私は身体を動かすのが好きだったので小学校のときに野球をしており、ポジションは”レフト”で、下手でしたが毎日楽しくやっていました。

ただ、一つだけ嫌なことが!  

エラーをしてしまうと監督に”のび太ぁあああ!!”と良く怒られて、
そのせいで他校の野球部員にも”のび太~!”とからかわれるようになってしまいました。
当時はそれだけがほんとうに嫌で嫌で……(笑)

せめてしずかちゃんみたいな、癒してくれる女の子が隣にいたのなら良かったですが、
そんな子もいませんでした(泣) 

野球を通して、学んだことは一つ。周りは軽い気持ちでからかっているんだろうけれど、本人はすごく傷つくこと。自分は、そんな風に人のことをからかったり傷つけないようにしようと決めました。

そういったこともあり、心機一転し、中学校からは吹奏楽というスポーツからかけ離れたものに変わり、そして高校からは眼鏡からコンタクトに変え、ボランティア部に入り、何かを一貫してやるときはやる、そして現状に満足せず、新しいことに飛び込むことを恐れない性格になりました。

高校の時にボランティアをしていたこともあって何か漠然と”人の役に立てる仕事をしたい!”と考えていました。
最初は「富山なら薬!」と安直に考えて、医薬品の製造職で働いていましたが、毎日が機械相手の変化のない生活に満足できなくなっていました。

ある日、一人暮らしのための賃貸物件を借りに行った時に、あるスタッフさんに出会いました。
その店員さんの接客はとても親身でかつ、私が納得するまでお部屋を案内していただけて、とても感動し感謝しました。
案内をしていただいている途中によく雑談していたのですがその時に出てきた”宅建士”という資格の名前が強く心に残り、私の耳に残っていました。

暫くたったある日、本屋で宅建士のタイトルがある本を手に取ったのがきっかけで不動産の奥深さ、難しさ、楽しさ、直接お客様に奉仕できる喜びに気づき、いま私はこちらで働かせて頂くこととなりました。

これから私は多くのお客様と関わらせていただきます。 
褒められたり、叱られたりしながら、その度にどんどん”良い変化”をしながらお客様のお気持ちに寄り添って、「売却後または購入後のその先も一緒に考えていけるような、不動産を通して関わった皆さんに幸せを届けられる!」そんな人間に必ずなります。よろしくお願い申し上げます。

Profileプロフィール

【出身】
富山市出身
【生年月日】
平成7年5月26日
【学歴】
富山工業高等学校
【趣味・特技】
釣り、アウトドア、楽器演奏(チューバ)
【座右の銘】
明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ
【取得資格】
・乙種第4種危険物取扱者