スタッフ紹介【矢郷 修治】

スタッフ紹介
ウィンドウを閉じる
代表取締役社長 矢郷修治
矢郷修治
詐欺被害に遭ったことが人生の転機となりました
ViVi不動産株式会社の矢郷と申します。

不動産一筋26年になります。
現在はVIVI不動産株式会社も節目の10年目
社員も10人体制になり、もう少しで
創業時に目指した富山市の不動産売買(仲介)№1が
手が届くところまで来ました!
でも、ここまで来るまではいろいろありました・・・
今では笑って話せますが山あり、谷ありのこれまでです!
その経験のすべてが今に生きています。

私は、富山市立東部小学校・中学校、富山県立富山南高校を経て、
私立青山学院大学を卒業しました!
大学まではテニス漬けの毎日。
《一つのことに打ち込みすぎる性格が災いして、
サーブの練習をしすぎました。
(そのころは、アイススケートの「イナバウアー」ばりに
背中を反らして打つツイストサーブ
(もうこんな言い方しないのかな??)
を1日500球打ってました…
どう考えてもやり過ぎです(笑)これが後々響くことに…)
高校の最後のインターハイの予選の試合直前に転んでひざを怪我し
血だらけになりながら試合をするも動けず三回戦でボロ負け…
不完全燃焼だったテニスを完全燃焼するために
大学で体育会テニス部に入るもレベルの違いに愕然…
体力だけは負けないように無理して毎日走り込みをしたら
古傷の膝の靭帯が伸びてしまってダウン…
それでも先輩の試合の応援だけは行こう!
と授業をさぼっていたら留年の危機になり
テニス部を退部することに・・・・
(その後はテニスサークルとアルバイトテニスコーチで
楽しい2年間を過ごしました。) 
社会人になってからも、その腕を買われ、
会社のテニス部でハードな練習を続けていたら、
積み重なった腰の疲労から椎間板ヘルニアになり、テニスは断念!
いまはお気楽ゴルフを楽しんでます!》
テニスのお蔭で、「過ぎたるは及ばざるがごとし」を
体得いたしました!(笑)

私の人生の転機は高校3年の時!大学受験を控え、
テニスばかりで勉強を全くしてこなかった
脳みそキンニ君の私のために、
母が父に内緒で、自分のへそくりで、
富山市に出来たばかりの大手予備校「代〇ミ」の
提携校というふれこみの新設予備校に行かしてくれたのですが、
それが全くでたらめな詐欺予備校でした! 
「あなたのお子さんは1年この予備校で勉強すれば
第一志望の「青山学院」はおろか、その上の「慶応大学」
だって受かる可能性が非常に高いっ!」
↑そんなわけあるかぁ~~~(怒)
という言葉に親子ともどもすっかりその気になっちゃって、
(そのころの私の偏差値は43ですから、常識で考えると
そんなわけないのに、子供の可能性をつぶしたくないという
一心からその言葉を信じ、その日のうちにその予備校に、
なけなしのへそくり80万円を振り込んでしまったのでした…)
詐欺師を見返すためと親のために一念発起!
お金を振り込んだ途端に経営者はトンズラ、
お金は経営者の口座からどこかに移動されていて取り戻すことは困難。

 

一回も予備校に通わないうちに、80万円ものお金を一瞬で失った母親の 落ち込む姿と、そんな母親を「事前に相談しろよ!」と母親のことを叱りながらも、詐欺被害者の会のリーダーになり、いろいろな人脈を使って、詐欺師集団を追い詰める父親の姿を見て、父親を改めて尊敬しました!そして真剣に考えました。

今の自分にできることは一つだけ!
「詐欺師の言葉を詐欺ではなく事実にする。 絶対浪人はせず、現役で第一志望の青山学院大学に入学して両親を喜ばせる!」こと。
次の日から、とにかく、勉強することにしました! まずはどのように勉強するのが一番効果的かを考えるために勉強方法が書いてある本を読み漁り、自分に合った勉強方法を考案、それに基づいて、参考書を大量購入。 1日18時間、毎日休まず勉強し《高校の授業の合間の休憩時間も勉強し、自転車のサドルには、前の日に覚えていなかった英単語カード帳を貼り、それを覚えながら通学してました! もちろんAKB48と一緒でその1年間は恋愛禁止!(というか、目の色変えて、誰に誘われても遊びに行かず、異様な雰囲気で猛勉強してるイケメンでもない「がり勉君」には誰も寄ってきませんでしたけど・・・(笑))》 1年後には43だった偏差値を65まで引き上げ、ギリギリで第一志望の青山学院大学に現役合格しました。 
「努力を継続すれば夢は必ずかなう!平凡なことを平凡じゃないくらい継続する!」が信条です。

全力で正直に、夢の実現のお手伝いをします!
「尊敬する父が携わっている『不動産』という仕事は
いろいろな知識が身に着くとともに、仕事柄いろいろな
人脈が培え、周囲の人々のいろいろな悩み事に対して
的確なアドバイスや的確な専門家を紹介することができ、
みんなを助けることが出来る!」
「そして、何より『不動産』という(大きな金額が動く)
フィールドは、お客様にとって不安がいっぱい! 
私が携わることでそのお客様の不安を安心に変えてその
家族に大きな幸せを届けることが出来る!」 
「出来れば、父のことを助けられるぐらいの不動産マンになる」
と考え、大学3年の時に、「優しくて頼れる」不動産屋になる
ことを決めました。 まずはそのころバブルで活況だった東京の
最新の不動産ノウハウを学ぼう!と、 東京の大手不動産会社で
8年間がむしゃらに働いた後、富山に帰り、
念願の父の不動産会社で働きました。 
が、しかし、父とは仕事のことでぶつかってばかり…
(経営者になってやっと分かりました。今考えると、父の方が
正しいことが多かったです(笑)
いきがってました。お父様ごめんなさい。
矢郷 修治

 

若かりし私は、自分の考える理想の不動産会社を作りたくなり、
このViVi不動産株式会社を、たった6坪しかない床面積の古い雑居ビルの2階の一室に立ち上げました。
最初に申し上げておかなければいけないのは、 当社はサービスご提供エリアを富山市内と限定していることです! 遠くになればなるほどその物件に対する力はかけずらくなりますし、そのエリアの知識も少ない!
そんな状態では売主様にも買主様にもちゃんとしたサービスは 提供出来ない!ということで、
サービス提供地域は、全力でサポートでき、すぐに飛んで行け、広告費も集中的にかけることができるので、富山市に限定しています! なので、富山市の不動産のことでは他の不動産会社にはすべてにおいて絶対負けない自信があります。お客様が安心して夢を実現出来るように、全力で正直にお手伝いいたします!!
不動産の売却や購入は初めてのことだらけで不安な部分が多いと思います。
心配事は何でもご相談ください。 住宅ローンアドバイザーや相続診断士の資格も持っておりますので
トータルにアドバイスが可能です。
一つ一つ丁寧に調査し、専門用語は利用せずにお答えしたいと思います。
私は、「一期一会」を 大切にして、小さな会社だからこそできる一人一人のお客様に合った方法で不動産の
売買のお手伝いをご提供します。会社が休みの日でも電話はつながるようにしています!
いつでもお電話お待ちしております!

いまの夢は自分で育てたスタッフに独り立ちさせ支店を持たせること。
富山市の不動産業界に新風を吹き込み続けることです! 応援してくださいね!

代表の思いはこちら

 

プロフィール
【出身】富山県
【生年月日】昭和43年生まれ
【学歴】
富山市立東部小→ 富山市立東部中→
富山県立南高校→
私立青山学院大学卒業
【趣味・特技】ゴルフ、テニス、旅行
【座右の銘】 努力は裏切らない!
【取得資格】
・宅地建物取引士
・マンション管理士
・マンション管理業務主任者
・ファイナンシャルプランナー2級
・不動産コンサルティング技能資格
・住宅ローンアドバイザー
【所属会】
・富山商工会議所
・富山県宅地建物取引業協会 
 富山支部青年部
・富山県マンション管理士会
・富山昭和ライオンズクラブ

 

ウィンドウを閉じる

ページの先頭へ戻る