スタッフ紹介【富永奈央】

スタッフ紹介
ウィンドウを閉じる
営業 富永奈央
富永奈央

実は私、親兄弟と苗字が違うのです

富永奈央です!
よく女性のような名前といわれますが、男です。
こんなやり取りも多々ありますが、
それでも(いい意味で)素敵な名前をくれた親には感謝しております。

私には目標があり、その目標・夢を決定付ける、
文字通り人生の分岐点となった出来事がありました。
それは中学3年生の冬のことです。

実は私、親兄弟と苗字が違うのです。
この「富永」という苗字は私の母の旧姓、つまり祖父の苗字なのです。

なぜ私だけが苗字を変えることになったのかというと、
「富永」姓を残したいという祖父の強い希望で、
私がそれに軽く(本当に軽く)承諾し、祖父と養子縁組をしたのです。
(そのころは苗字が変わるくらいにしか考えていませんでした。)

養子縁組制度を調べ始めたのがはじまりでした

その後高校へ進学し、しばらくは何も思わずに生活していたのですが、
ふと、養子縁組とはどういうものなのかと気になり
調べ始めたのがはじまりでした。

養子縁組の制度から相続のことを知り、
相続から不動産関係の法律へと興味はシフトして行き、
もっと学びたいとの思いで高岡法科大学に入学しました。

そして私が20歳になった時期に、移せる土地・建物の権利は是が非でも
今のうちに移しておきたいと、これも祖父の強い意向のもと登記を移すことになり、
そのときにお世話になった、祖父の知人である司法書士の方にいろいろと話を聞くにつれて、
自分もこの道を進みたい!と思うようになりました。

それから趣味で調べていた法律を資格試験のための勉強へ切り替え、司法書士を目指すようになりました。

はじめのうちは司法書士一直線で、大学時代に興味のもと深く勉強していた相続の知識を目いっぱい活かした、相談ごとにも親身になって応対できる司法書士になろうと考えていました。

しかし、勉強するにつれて登記の前段階にある1つ、売買に関して関心を持ち、
もし売買に関しても経験と知識のある視野の広い司法書士になれば仕事の幅ももっと広がる!
と考え、ViVi不動産に入社しました。

 

相続や税の知識を誰よりも深く身につけ、トップクラスのサービスをします

富永奈央将来的には不動産に関するスペシャリストになり、
法人としての司法書士事務所を作り上げることは夢なのです・・が、
その前にViVi不動産で不動産に関する知識はもちろん、
相続や税についての知識を富山県内の誰よりも
(本当に誰よりも、専門職の方に負けないくらい)身につけ、
その分野ではトップクラスのサービスをお届けします!

コンセプトは安心・丁寧・誠実(あん・てい・せい)です。

不動産売買はもちろん相続や税に関することはトミーにおまかせだね!
と気軽にご指名ください!

はじめはそれだけでいいのです。
きっと、私に頼んでよかったとつぶやくでしょう。
そんな「お・も・て・な・し」をいたします。

そうするために、勉強も仕事も立ち止まることなくこれから先突き進んでまいります。
複雑な相続でも身近な税の話でも、尋ねてください、求めてください。そこには私がいます!

どうぞよろしくお願いします!

 

プロフィール
【出身】富山県
【趣味・特技】バスケットボール、スキー・パソコン
【取得資格】
・宅地建物取引士
・住宅ローンアドバイザー
・相続診断士

 

ウィンドウを閉じる

ページの先頭へ戻る